交通アクセス

松島は好風扶桑第一の景とかや
松島は俳人 松尾芭蕉もあまりもの絶景に絶句したとされている、美しい景観が自慢の町です。
また、伊達政宗ゆかりの街として名勝旧跡も多い、歴史深い町でもあります。
海と山に囲まれ、自然も豊かなこの町は食べ物も新鮮でとてもおいしい!
松島にお越しの際は、たくさん学んで、遊んで、おいしいものをお腹いっぱい食べて、素敵な思い出をたくさん作ってください。


より大きな地図で 松島観光 を表示
  • 観る
  • 遊ぶ
  • 食べる

松島を観る

■瑞巌寺

瑞巌寺

現在の建物は1609年に伊達政宗によって造営された禅寺。伊達家の菩提寺となっています。豪壮な桃山建築で、本堂・庫裡・廻廊が国宝、御成門・中門が重要文化財となっています。

「平成の大改修」により、平成20年11月~平成28年3月頃までは、本堂の拝観ができない。その代わり、平成21年9月~平成28年3月頃までは、正室・愛姫の霊廟「寶華殿」と寺の台所にあたる「庫裡」の内部が初めて一般公開されます。
また、宝物館である「青龍殿」では、国の重要文化財である障壁画や、伊達政宗公甲冑像など、寺に伝わる貴重な品を見ることができます。

■瑞巌寺参道の石窟群
瑞巌寺参道の脇道には、約200mにわたって壁面に卒塔婆が描かれた石窟群が並んでいます。一部は修行の場として利用され奥州の高野山と呼ばれたといわれています。

■瑞巌寺の梅
瑞巌寺境内には、政宗公が朝鮮から持ち帰ったといわれる白梅、紅梅2本の「臥龍梅」があり、早ければ4月上旬ごろに開花します。

【開館時間】
8:00~17:00
 (1・12月は~15:30、2・11月は~16:00、3・10月は~16:30)
【休館日】
無休
【電話】
022-354-2023
【入館料】
700円
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分。
【駐車場】
なし
【HP】
http://www.zuiganji.or.jp/

■円通院

円通院

円通院は瑞巌寺に隣接した臨済宗妙心寺派の寺院、伊達政宗公嫡孫「光宗公」の菩提寺です。色彩豊かな庭園があり、夏にはバラ園、秋には紅葉など四季折々の景色を一年を通じて楽しめます。

【開館時間】
8:00-17:00(4月~11月) 9:00~16:00(12月~3月)
【休館日】
無休
【電話】
022-354-3206
【入館料】
大人300円、高校生150円、小・中生100円
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分。
【駐車場】
なし
【HP】
http://www.entuuin.or.jp/

■五大堂

五大堂

松島のシンボル的存在の『五大堂』。
松島の中心部、陸と赤い透かし橋でつながっている小さな島に建つお堂です。伝説では、807年に坂上田村麻呂が東征の際に毘沙門堂を建てたのが始まりと伝えられ、また、後に延福寺を開創した慈覚大師円仁が五大明王を安置したことに由来してその名がついたとされています。現在の建物は、1604年に伊達政宗が紀州の名工を招いて改築したもので仙台地方最古の桃山建築としても有名です。

【開館時間】
8:30-17:00
【休館日】
無休
【電話】
022-354-2023(瑞巌寺)
【入館料】
無料
【交通】
JR仙石線松島海岸駅から徒歩7分。中央桟橋のそば。

■観瀾亭

観瀾亭

「観瀾」とはさざ波を観るという意味で、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を政宗がもらい受け、江戸の藩邸に移築したものが観瀾亭です。二代藩主忠宗が1本1石も変えぬようにと命じ、海路ここに移したと伝えられています。建物は寄棟造りの屋根で軽快な起りを持つ簡素明快な建物で、県有形文化財です。 床の間の張付絵や襖絵は、壮麗な極彩色で仙台藩絵師佐久間修理の作で、国重要文化財に指定されています。藩主の納涼観月の亭として「月見御殿」といわれ、中秋の名月の頃は「お月見の会」が催されます。

【開館時間】
8:30-17:00
【休館日】
無休
【電話】
022-353-3355
【入館料】
大人:200円、高・大学生:150円、小・中学生:100円
【交通】
JR仙石線松島海岸駅から徒歩5分。

■みちのく伊達政宗歴史館

みちのく伊達政宗歴史館

戦国乱世の奥羽を制した伊達政宗の波乱に満ちた魅力的な生涯を誕生から初陣、仙台城築城など史実に基づき、250体もの表情豊かな等身大のロウ人形で25シーンを再現。みちのく偉人館では、棟方志功や太宰治、宮沢賢治、野口英世など、幕末から平成に至るまでの東北を代表する偉人50名のロウ人形が展示されています。

【開館時間】
8:30-17:00
【休館日】
無休
【電話】
022-354-413
【入館料】
1,000円 
【交通】
JR東北本線松島駅から徒歩10分。
【HP】
http://www.date-masamune.jp/

松島で遊ぶ

■松島島巡り

松島島巡り

松島湾に浮かぶ大小260もの島を海から眺め、風光明媚な松島の風景を満喫できる観光船での島巡りはお薦めです。松島発着で様々なコースがありますのでスケジュールに併せてお楽しみいただけます。

■湾内一周定期コース
仁王島、鐘島、桂島など大小の奇岩が次々と移り変わる風景が満喫できます。

■随時運行小型遊覧船
島々の岩肌や松の枝振りを小型船の特色を生かし間近に見ることができます。

■松島から塩竈湾内周遊定期コース
絵ハガキにもなっている有名な島々が次々にご覧になれます。12月から3月にはカキ鍋クルーズも就航し、時間のとれない方も「旬のカキ料理」を味わうことができ便利です。

■奥松島・嵯峨渓周遊コース
削り立った岸壁に打ち当たって砕ける豪快な波の乱舞。湾内の女性的な景観とは対照的なリアス式海岸特有の男性的な景観は、また違う美しさです。

【松島島巡り観光船企業組合HP】 http://www.matsushima.or.jp/

■マリンピア松島水族館

マリンピア松島水族館

世界各地から 集められた魚類や海に生息する哺乳類など、およそ300種4000点を見学することができます。
ラッコやパンダイルカ、バイカルアザラシなどのかわいらしい人気者が勢ぞろいし、ヨチヨチ歩きが愛らしいペンギンは7種類もそろう充実ぶり。
また、アシカのショーは親子で楽しめ、大屋根があるので雨天時も安心です。

【開館時間】
9:00-17:00
【休館日】
無休
【電話】
022-354-2020
【入館料】
大人1400円、小中生700円、幼児350円
【交通】
JR仙石線松島海岸駅から徒歩で約3分
【駐車場】
なし。近隣に県営有料大駐車場あり
【HP】
http://www.marinepia.co.jp/

■福浦島

福浦島

福浦島は松島海岸の東に浮かぶ、面積6ヘクタールほどの島で全長252mの朱塗りの橋で陸と繋がれています。県立自然植物公園となっている島内には、アカマツ、スギ、モミなどの大木をはじめ数多くの樹木や草花が自生し、植物の宝庫となっています。歩きやすい遊歩道が整備されていて、散策や森林浴を楽しむことができます。弁財天や縄文時代の貝塚など歴史ある史跡も残されています。

【開館時間】
8:00-17:00
【休館日】
無休
【電話】
022-354-3457
【入館料】
大人200円、子供100円
【交通】
R仙石線松島海岸駅から徒歩で約10分
【駐車場】
なし
【HP】
http://www.ubudo.jp/kanko/kanko_fukuurajima.html

松島を食べる

■松島さかな市場

気仙沼で7隻の大型まぐろ船を持つ船元が作った新鮮な魚介類が豊富に揃っている絶好のお買い物スポットです。
お寿司や海鮮料理もその場でいただけるほか、フカヒレラーメンや松島の新名物「かきバーガー」も人気です。

【開館時間】
8:00-17:00
【定休日】
無休
【電話】
022-353-2318
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分
【駐車場】
あり
【HP】
http://www.sakana-ichiba.co.jp/

■松島蒲鉾本舗

地元宮城にこだわった店舗展開と素材と味にこだわり続ける老舗蒲鉾屋です。地元では“松かま”の愛称で親しまれ、笹かまぼこの他、お豆腐揚かまぼこの「むう」も人気です。店内ではかまぼこの手焼き体験もできます。

【開館時間】
9:00-16:00
【定休日】
無休
【電話】
022-354-4129
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分
【駐車場】
なし 周辺に有料駐車場あり
【HP】
http://www.matsukama.jp/

■むとう屋

16の蔵元と直結し宮城の地酒のほとんどを手に入れることが出来るむとう屋。徹底した酒の管理でこだわりが見えます。自家田で育てた酒米で作るオリジナルの日本酒「松島の吟風」が人気で、多彩な酒器も販売しています。

【開館時間】
8:30-18:00
【定休日】
無休
【電話】
022-354-3155
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分
【駐車場】
なし 周辺に有料駐車場あり
【HP】
http://www.mutouya.jp/

■ジェラートショップ・ポポロ

牧場直送、低温殺菌で濃厚なジャージー牛乳と厳選した食材で作りたてのジェラートを提供するジェラートショップ・ポポロ。

【開館時間】
9:30-17:00
【定休日】
無休
【電話】
022-354-6322
【交通】
JR松島海岸駅から徒歩10分
【駐車場】
あり
【HP】
http://www5b.biglobe.ne.jp/
~mikazuki/poporo/top.htm